高級デリヘルに良嬢を呼ぶための採用方法

採用基準が高い高級デリヘル

数ある風俗業種の中でも女の子の質がトップクラスであると言われている高級デリヘル。価格設定が高いため一般の風俗ユーザーではなかなか手が出せないが、遊んだことのある人からは「素晴らしい女の子だった」という声が聞こえる。ではなぜこのように質の良い女の子が多数在籍しているのだろうか。ここではその理由について考察してみた。

まず考えられるのは面接を行う際に、良質な女の子を採用するためにかなりハードルを上げた採用基準を設けているところが多い。そしてそれを上回った数少ない女性のみが採用されるということになる。求人情報などに書かれた内容を見て応募してきたという女性は多いが、その中で多くの女の子を不採用とするのだという。一般的な風俗店であれば採用するような性格の良い女の子であっても、容姿の面で基準に達していなければ容赦なく不採用となる。それだけにお店側としては高い採用基準を設けてしまったために、なかなか女の子を採用できないというリスクも存在するのだ。上手く行かなければ女の子の採用自体ができなくなり、お店としてスタートさせることが困難な状況に陥ってしまう。

それでも高い給与や良い待遇などを求めて、高級デリヘル店の採用面接に応募するという人は少なくない。ただその理由は好待遇を手に入れるだけではないようだ。風俗店で働いている女の子が気にすることのひとつが、職場の同僚・友人・肉親などにばれてしまわないかどうか。中には一流企業で勤務している女性・割と家柄の良いお嬢様など、万にひとつもばれる訳にはいかない状況の中で働いている人もいる。多くの風俗店ではそのような女の子の要望に応え、写真やプロフィール情報を別人のように編集。ときには写真自体を表示しないという対応を取っている場合もあるという。ただ一般の風俗店で写真を掲載していない女の子は当然ながら人気を獲得するのは難しい。しかし高級デリヘル店であれば会員制のお店もあり、そういうところはホームページに情報自体を載せていないこともある。それだけにばれる危険性が限りなく低いお店というメリットがあると言えるのだ。またそのような女の子の方が質の良いということも少なくない。

このように高級デリヘルに良い女の子が集まるのにはそれなりの理由があることが分かる。女の子の採用基準を上げる・女の子の情報をほとんど出さないということは、お店の経営を考えてデメリットも少なくない。それを計算に入れた上で、それでも良い女の子を採用するという気概と粘り強さが良嬢を呼び込む秘訣なのかもしれないだろう。

特に神戸の高級デリヘルはレベルの高い関西美女が多数在籍している。かわいい関西弁で「めっちゃ好きやねん」なんて言われた日には…神戸の高級デリヘルに行くしかない!

神戸は高級デリヘルが最高やねん!